2018年3月仮想通貨マイニング情報

最近ネット上で、ビットコインやその他の仮想通貨をマイニングする機械の広告をよく見かけますよね?

ASICマイナーを、今から手に入れようと思う人も少なくはないと思います。ASICマイナーは結構高いのでしょう?元を取れるまでに、いったいどのぐらい時間がかかるのか?一緒に見てみましょう。

ASICマイナー

ASIC MINERは仮想通貨を掘る為に作られた専用機です。

現時点では2種類の最強なAsicマイナーがあります。Antminer s9 と Ebit e10です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Antminer s9 13-14Th/s

販売価格 約360 000円

Ebit e10 18Th/s

販売価格 約780 000円

Ebit E10の台数はまだ少ないけど、これからどんどん増えていくからビットコインブロックチェーンのハッシュレートは急上昇する可能性が高いと思います。

ブロックチェーンのハッシュレート

2018年3月の時点

ビットコインのブロックチェーンの難度は3007383866429

s9の場合

Antminer s9マイナーのハッシュレートは13-14 Th/s

ACアダプターの出力は1450wt/h

1kwtは23円として

一日で掘れるビットコインの量は0.00117 btc 約1300円です

24時間起動の電気代は約700円です。

結果は一日の利益が約600円となります。

E10の場合

Ebit e10マイナーハッシュレートは18 Th/s

ACアダプターの出力は1650wt/h

一日で掘れるビットコインの量は0.0015 btc

24時間起動の電気代は800円となります。

これの結果は一日利益が800円です。

元を取る

ハッシュレートがずっと変わらないとするならば、1台の機械の元を約2年間でとれる計算になります。

しかし

ブロックチェーンのハッシュレートは、もちろんドンドン高くなっていくので、ビットコインの値段もそのまんま上がっていけば問題はありません。でも、ビットコインの価格は最近10400$のままでとどまっています。

それではだめなんです。

ビットコインは上昇し続けなければいけないコインなんです。もちろんアルトコインもですけどね。

利益が出なくなってしまうと、だれもビットコインを掘らなくなっちゃいますから。もちろん電気代が安い国なら利益ももっと出ますから、投資してももっと早く原価は取れますよね。でも利益が出るまでにまた新しい機械が出てしまったら・・どんどん元は取れなくなっちゃいます。

機械購入もリスクが高いですね。というか機械自体が高すぎる。やはり採掘より直接購入の方がリスク的には低くメリットもあると思いますよ。

返事を書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください

two × 2 =