A3 ASICマイナーSiaCoinを掘る機械を購入した人の失敗談 中国人は修理もしてくれませんよ

2017年の終わりには、SiaCoin A3 ASICマイナーが発売されました。発売された時点で、一日に500$分以上のSiaCoinを掘れていました。

調子に乗った中国人たちが、その機械をプレセールで全機購入・・・

でも、自分でコインを掘るためではなく、海外に上乗せして売るためです!

A3 SiaCoinマイナー

新型ASICマイナー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

マイニングアルゴリズム:Blake

ハッシュレート:815 Ghs/s

1270kw/h

チップ数:180個

ハッシュボード数:3枚

重さ:4.3Kg (箱なしで)

一日当た掘れるコイン数:約25000SiaCoin (発売日の時点!)

中国人の汚さ

ご覧の通り

工場から直接買うと980$で手に入るのですが、完売の為直接購入不可能!上乗せして売る人から買うしかない。

その上乗せの値段はなんと7800$! 800 000円??!!

あほか!誰が買うの?と思うでしょう?それでも買う人がいたんですよ。

数日前に知り合いから電話がかかってきました。

最近は故障だらけなんだよね

私の知り合いが、ASICマイナー機械の修理屋をしているんですが、上記の言葉で粗悪さはわかりますよね。

特に去年の12月以降のASICマイナーモデルは品質が悪くてすぐに故障してしまう。

買ったばかりのものでも、起動した時点で壊れてしまうこともよくあります。

その知り合いの人の話によると、一番壊れやすい機械は

  • ASICマイナーD3
  • ASICマイナーS9
  • ASICマイナーA3

だそうですよ。購入の際はお気をつけて!!

修理もできない、かわいそうな購入者

2018年2月の半ばぐらいに、ASICマイナーの修理屋さんに依頼が来ました。

数日前にA3ASICマイナー機械を購入したんですが、ハッシュレートが全く上がりません。起動してからすぐに再起動します。

次の日に、その人が機械を修理に持ってきました。

話によると、このA3ASICマイナーを7800$で購入したようです。

買った時点で故障!!

修理屋の知り合いが機械を確認したところ、次の問題が発見できました。

  • ファンの向きが逆
  • ハッシュボード3枚の中の1枚が動いていない

そこで、故障確認書を作ってASICマイナーの工場に送りました。

数日後に工場から返事がきました。驚くべき返事です

工場に問題はありません、ハッシュボードの返品・交換は不可能です。

初めから故障していて、修理もしてくれない

もし新しく1枚のハッシュボードを購入すると1枚-200000円なんですよ。よく見ると部品も工場から直接買えません 完売です・・・

その後、どうなったのか分かりません。情報入り次第更新したいと思います。

SiaCoinのハッシュレートは急上昇

上にも書いたんですが、発売日の時点で一日当たり掘れるSiaCoinの数は25000コインでしたが、機械の台数が急に増えたためハッシュレートもUP↑

その結果は⇒一日で掘れるコインの数は1700個になってしまったのです。800 000円の機械のもとを取るために、一体どのぐらいの時間がかかるのか?!

終わりに

今からASICマイナーを手に入れたいと思っている方は注意してください!買う前に必ず起動をして、3-7時間ぐらい動かしてもらってください。もちろん大手企業でも同じです。トラブル回避のためにも購入の際のひと手間は、わすれずに行うことです。

返事を書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください

18 − three =